×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  パティシエ日記

パティシエ日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

『オズマガジンTRIP』 新創刊号に掲載されました。

先月の取材で、もう送って頂きました。
『オズマガジンTRIP』新創刊号
オズマガジン
 

その昔は「沼津・三島」
人口規模からも普通です。
…が!目次に静岡県「三島と沼津」って
三島目線からは、少し嬉しい?

オズマガジンTRIP
 

昔ながらの簡易包材と「お土産持ち」の話もしたので
昔のお父さん達(酔っぱらい?)の「寿司折り」的な写真も採用されてます(笑)

OZマガジン
 

昔ながらの簡易包装

ララ洋菓子店の基本コンセプトは「パン・洋菓子店」
ブーランジュリー・パティスリーですから過剰な包装はしない様に心がけてます。(ラッピング・包材屋さんからは薦められ営業掛けられますが)
フランスのパン屋さんの「バゲット紙包み」が理想です!
写真4番!
寿司折りなどの、昔のお父さん的な「お土産持ち」の話もさせて頂いたら採用されてました(笑)

旅行雑誌などに乗せて頂くと「ブランディング」としてメディア対策やプレスリリースの話や営業お電話を頂きますが・・・・・経費掛けられません。
「製品に宣伝費を加味出来ない」です。
付加価値としての包材や見せ方(CM)は、味(良い材料)への費用を上回ることはない!

三島大社

2018-06-15 13:29:00

コメント(0)

ララ萩店北側の駐車場菜園

このところの暑さと雨で次々と野菜の花が咲いています。

蔓なし隠元さん
家庭菜園のインゲン豆



隠元に続き、ナスも開花しました。

家庭菜園のナスの開花 

2018-06-11 13:16:10

コメント(0)

月刊誌【商業界】

先日の取材で、長々と話させて頂いた「生産効率」などの話。
今月発売の、月刊誌【商業界】で、掲載して頂きました。
7月号(6月1日発売)3ページも!

同業者用の製菓・製パン関連本より、何となく嬉しいです!・・・でも照れくさい。

商業界

月刊誌、商業界

月刊誌、【商業界】

月刊誌、【商業界】7月号
画像がよこになる問題は解決できず。

2018-06-06 12:40:00

コメント(0)

あっという間に、6月ですね。

あっという間に6月ですね。

今年は、サッカーワールドカップの年ですので、梅雨の鬱陶しさよりテレビの応援疲れと、
寝不足の心配ですが、今からウキウキです。

ララ萩店きた側に駐車場があるのですが、そこで毎年『家庭菜園』をするのです。
夏野菜の「おつまみ系」ばかりですが、
今年は、蔓なし隠元、キュウリ、ナス、枝豆の予定です。

そして、早速写真の様に『ムギュッ~と』
家庭菜園のキュウリ

この健気さが観たくて!

毎年のキュウリ栽培は、頑張って蔓を絡ませて
成長していくキュウリ達に元気を頂くから止められない。

もちろん、見るだけでなく塩やマヨネーズで美味しく頂きます。

2018-06-01 12:19:00

コメント(0)

月刊誌『商業界』の取材でした。

パティシエ(菓子職人)ブーランジェ(パン職人)達の『働き方改革』について取材がありました。

業界紙の取材といっても、お菓子やパンの業界紙ではなく、

旅行、旅雑誌系でもなく、

地域無料誌、クーポン雑誌、プレゼント企画(週刊誌)でもない

初めての

月刊誌 『商業界』 さんの取材でした。

東京から態々ライターさんがお越しくださり、3時間の長話をしてしまいました。(多分記事の掲載は少しなのに)

三島商工会議所さんの紹介と言うことも有り

事前に編集部さんと取材の趣旨、「働き方改革」特集記事内での掲載の雰囲気などを電話で聞き取り、
メールにて質問内容の概略などを送って来てくださるお気遣い。

以下、そのメール内容の一部

1、お店の概要
 ・三島の商圏の概況
 ・誰に、何を売っているのか?(主力商品)
 ・店の簡単な歴史(あゆみ)

2、働き方について
 ・働き方で問題になっていたこと(例:作業が午前中に集中する、お休みが取り難い)
 ・意識改革の内容、方法
 ・作業改善の手法

3、体験学習について
 ・小学生に製菓作業を体験させる理由 
 ・体験した小学生、父兄、お客の評判

4、その他
 ・今後の希望(例:多店舗化を勧めたい、他業態へ進出・・)

___________________ここまで。




写真は、商業界さんから事前に送って下さった最新号と、三島商工会議所の記事が掲載された月のバックナンバーを頂いちゃいました。

そういえば最近、「商業界」買ってなかったな~
以前は真面目に年間定期購読してたのに・・・。

取材が終わって、女性ライターさんが店内撮影などしながらお買い物して下さったりしていて
掲載月や、販売日など聞くの忘れました。

まさか、「没」はないよね~(笑)

 

2018-05-10 13:00:47

コメント(0)

無料配布の雑誌、恐るべし!!

先日もまた「雑誌を見ているんだけど」と言うご婦人のお問い合わせ。

通常、「ホームページを見て」とか「S N S を見て」などタイムリーな話題や新商品・季節スイーツなのですね。

でも今回の無料配布の雑誌『 HOT PEPPER 』 凄いんです!




2月に全国に配布されたそうです。




配布された当初も、お問い合わせがありました。

圧倒的に首都圏のお客様から







しかし、時間差で地方の方がチラホラ。

東北から九州まで幅広く

そして、2か月以上たった今頃まで

「雑誌見てるんだけど・・・この苺ロールケーキは、まだありますか?」

無料配布の雑誌でも、美容院、病院、ラーメン屋さん?などの飲食店に置かれている様なのです。
お店の方が読んで本棚に行くのでしょうが。

そうです、以前にも週刊誌や月刊誌の取材・掲載はありました、でも
定期購読の場合は、次号が出ればそこで終わり?

2か月以上も影響があるなんて・・・・・無料雑誌、恐るべし!!


ちなみに、【静岡・伊豆「紅ほっぺ」たっぷりロールケーキ】は、5月一杯は、なんとかございます!

その時によって「紅ほっぺ」以外の苺が混ざることも、
静岡苺、伊豆産いちご以外が、混ざることも有りますのでご承知下さいませ。 

こどもの日、『母の日』必着の場合は、お早めにお問い合わせください。

2018-04-26 17:31:16

コメント(0)

新しい物に直ぐに飛びつく癖

新しい物に直ぐに飛びつく癖・・・・

「畳と~~は・・・」って、書こうとして止めました。

SNSだけでも、Linkedin , Twitter , Facebook , Google+ , Instagram , LINE , YouTube? , Pinterest ,・・・

こんどはコップ?じゃなかった、「タンブラー」だって。

https://www.tumblr.com/customize/kikurara

上の、「タンブラー」に画像や動画リンクを貼れば、Facebookも、Twitterも、Instgramまで一回で済むかも。

ただいまテスト中~
 

2016-09-04 12:15:57

コメント(0)

春香クリスティーンちゃん、ご来店

昨日、ララ広小路店にて、地元TV「テレしず」の番組収録がありました。

静岡ローカルですが、「くさデカ」と言う番組で、かれこれ4~5回目?ですかね。

春香クリスティーンちゃん、ご来店。番組収録でした

もちろんその時によって、旬のスイーツ特集だったり、

静岡県東部の農産物を使ったスイーツ企画だったり、

今回は「三島の老舗」特集らしいです。ご存知かは分かりませんが、三島は大規模な空襲が無かったため、昔ながらの東海道・三島宿の頃からの街並み(道幅)なので、

江戸時代からの料理屋さんなどが創業百数十年はザラですね。

うちも、創業84年目ですが昭和ですから・・・・さすがに「江戸時代から」とは格が違います。

テレしず「くさデカ」の収録で、春香クリスティーンちゃんご来店

当日は営業部長・菊川治明が、担当しました。テレビOAでどの位使われるかは分かりません(30番組内で3~4件ですので)が、

どうも、「昭和からの懐かしいベビーシュークリーム」  が、取り上げられるようです。


食べるシーンは番組のお楽しみと言うことで。

ララ広小路店、2階喫茶室でTV取材

番組放映日は9月24日(土)16時~  (テレビ静岡)です。
 

2016-09-02 09:41:35

コメント(0)

夏休み、職業調べ?パティシエール?《パティシエ》って男子だけ?

前回、少し厳しい言葉で終わりました。

職業講和で使うネタで「作る→造る→創る」の三段階の差って話と同じです。

そこで、一社)スイーツエージェント協会の認定講座では「売る!」事で考えよう!

売ることの難しさと、楽しさが有ってこその

「お菓子大好き」・・・「憧れのパティシエ(パティシエール)!」

小中学校生・女子のアンケートで十数年連続で、第一位!

 

子供の頃の「お菓子好き!」が、憧れの仕事のなり、様々な経験や社会を知っていくと何時の間にか消えて行ってしまう「女の子の憧れの職業・パティシエール」

大人になると「年収」とか「優遇待遇」などを加味していくうちに「やりがい」とか「夢」が消えていくのは、男の子のスポーツ選手とは全く正反対。

 

実際のアンケートや、現実の収入面でもやっぱり下の方です。第一位からのランキング外ってとても勿体ない気がしますよね。

それでは、収入面でも「パティシエ&パティシエール」が上位に来るためには?

 

それはやっぱり、《売る》事だと思います。

《作る》のがもちろん先です、でも売れない物を自己満足で作っていられるのは「余裕」のある趣味・お教室のマダムたちだけです。

お菓子・スイーツを作るノウハウ以外の《売るノウハウ》も沢山あるはずです。

お菓子・スイーツには他の楽しみ「食べる」「買う」「比べる」・・・・・そして「売る」楽しみがあるんです。

2016-08-29 07:07:00

コメント(0)

憧れの職業《No.1!》続き

小中学校の女子の《憧れの職業》No.1!十数年連続って話の続きです。

夏休みで学年によっては「職業調べ」とか自由課題で「パティシエ調べ」しているかな?

好きな仕事なのに、続かない?

『好き』を仕事に出来ないの?社会に良い事をして幸せが掴めるなら!

 

世の中にある「町のお教室」、有名パティシエの「講習会」、業者主催の「講習会・勉強会」専門学校や講座などでも「座って」スイーツデコやアイシングクッキー作り(泣)

いけない事と言っている訳ではないんです。

作ることの「その先は?」

 

自動車教習所では、学科と実地の《最低ライン》最低限必要な基本テクニックや道路交通法を教わります。もちろんお金を払って教わり、その代わり【運転免許証】を頂きます。

 

初心者マークで走れるのは「公道」です。それも上手なカッコいいマナーも教わっていません(歩行者に横断を即すためのパッシングや、駐車時周りに知らせるハザードやお礼のハザードの事)当然、上級テクニックや違反すれすれのサイドターンなどを教えてくれる訳はないです。

もちろん、私有地の中のサーキットを走るマナーやルール…上級テクニックは教わりません。

 

「サーキットテクニック」や「早く上手に走る」のは教えられて覚える訳ではない気がします。受け身では会得さえ出来ませんよね。今のを「お菓子スイーツ業界」に例えると・・・?お教室は未公認のテクニック伝授塾?専門学校は教習所?でも「運転免許証は?」

次回、「ケーキ作り方」は教えない!・・・って、言っても?

===============================

一般社団法人スイーツエージェント協会《オフィシャルサイト》

出来上がりました!http://sweets-agent.or.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 クラウドファンディング挑戦中! 9月開講!

 エージェント先行募集! スイーツ好きなら作らなくても出来る「お菓子の認定資格」

 スイーツエージェント協会の《認定資格の取得》が今なら45%OFF!

 https://www.makuake.com/project/sweets-agent/

 マクアケサイトで~8/30まで

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2016-08-28 07:09:00

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5