パティスリーララ

ロールケーキ、特大モンブランなどの洋菓子や天然酵母パンの通販サイト

パティシエ日記

シェフ・パティシエ 菊川儀明(きくがわのりあき)

こんにちは!
パティシエの菊川です。

伝統のなかに、新しい発見ができないか! 
自分なりに作ったら、どんなお菓子が出来るのか。
私のお菓子づくりは、伝統への挑戦から始まりました。

宜しくお願いいたします。

店長日記はこちら >>

商品カテゴリ

FAXでのご注文

 

INSTAGRAM

コンテンツ

メルマガ登録

 

お問い合わせはこちら

 

スマホサイト

関連サイト

HOME»  店長日記»  パティシエ日記»  『オズマガジンTRIP』 新創刊号に掲載されました。

『オズマガジンTRIP』 新創刊号に掲載されました。

『オズマガジンTRIP』 新創刊号に掲載されました。

先月の取材で、もう送って頂きました。
『オズマガジンTRIP』新創刊号
オズマガジン
 

その昔は「沼津・三島」
人口規模からも普通です。
…が!目次に静岡県「三島と沼津」って
三島目線からは、少し嬉しい?

オズマガジンTRIP
 

昔ながらの簡易包材と「お土産持ち」の話もしたので
昔のお父さん達(酔っぱらい?)の「寿司折り」的な写真も採用されてます(笑)

OZマガジン
 

昔ながらの簡易包装

ララ洋菓子店の基本コンセプトは「パン・洋菓子店」
ブーランジュリー・パティスリーですから過剰な包装はしない様に心がけてます。(ラッピング・包材屋さんからは薦められ営業掛けられますが)
フランスのパン屋さんの「バゲット紙包み」が理想です!
写真4番!
寿司折りなどの、昔のお父さん的な「お土産持ち」の話もさせて頂いたら採用されてました(笑)

旅行雑誌などに乗せて頂くと「ブランディング」としてメディア対策やプレスリリースの話や営業お電話を頂きますが・・・・・経費掛けられません。
「製品に宣伝費を加味出来ない」です。
付加価値としての包材や見せ方(CM)は、味(良い材料)への費用を上回ることはない!

三島大社

2018-06-15 13:29:00

パティシエ日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント