パティスリーララ

ロールケーキ、特大モンブランなどの洋菓子や天然酵母パンの通販サイト

パティシエ日記

シェフ・パティシエ 菊川儀明(きくがわのりあき)

こんにちは!
パティシエの菊川です。

伝統のなかに、新しい発見ができないか! 
自分なりに作ったら、どんなお菓子が出来るのか。
私のお菓子づくりは、伝統への挑戦から始まりました。

宜しくお願いいたします。

店長日記はこちら >>

商品カテゴリ

FAXでのご注文

 

INSTAGRAM

コンテンツ

メルマガ登録

 

お問い合わせはこちら

 

スマホサイト

関連サイト

HOME»  店長日記»  パティシエ日記»  夏休み、職業調べ?パティシエール?《パティシエ》って男子だけ?

夏休み、職業調べ?パティシエール?《パティシエ》って男子だけ?

夏休み、職業調べ?パティシエール?《パティシエ》って男子だけ?

前回、少し厳しい言葉で終わりました。

職業講和で使うネタで「作る→造る→創る」の三段階の差って話と同じです。

そこで、一社)スイーツエージェント協会の認定講座では「売る!」事で考えよう!

売ることの難しさと、楽しさが有ってこその

「お菓子大好き」・・・「憧れのパティシエ(パティシエール)!」

小中学校生・女子のアンケートで十数年連続で、第一位!

 

子供の頃の「お菓子好き!」が、憧れの仕事のなり、様々な経験や社会を知っていくと何時の間にか消えて行ってしまう「女の子の憧れの職業・パティシエール」

大人になると「年収」とか「優遇待遇」などを加味していくうちに「やりがい」とか「夢」が消えていくのは、男の子のスポーツ選手とは全く正反対。

 

実際のアンケートや、現実の収入面でもやっぱり下の方です。第一位からのランキング外ってとても勿体ない気がしますよね。

それでは、収入面でも「パティシエ&パティシエール」が上位に来るためには?

 

それはやっぱり、《売る》事だと思います。

《作る》のがもちろん先です、でも売れない物を自己満足で作っていられるのは「余裕」のある趣味・お教室のマダムたちだけです。

お菓子・スイーツを作るノウハウ以外の《売るノウハウ》も沢山あるはずです。

お菓子・スイーツには他の楽しみ「食べる」「買う」「比べる」・・・・・そして「売る」楽しみがあるんです。

2016-08-29 07:07:00

パティシエ日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント